起業を考える

女性も視野に入れるべきIT独立の魅力とサポート

女性でも独立して働けるプログラマの世界

会社に勤めていると、どうしても自分のやりたくない仕事までしなくてはならない場合が出てくる。待遇面で優遇されているという話もあるが、能力の有る人なら給料もフリーで働いたほうが多くもらえる場合も少なくはない。ただ、どの業界も等しく独立がしやすいかと言えばそうではないのが問題だ。そんななかでも、IT業界は比較的フリーになって働きやすい業界だと言えよう。スキル主体の業界なので、能力が相応に高ければ問題なく仕事は見つけられる。プログラマはその中でも非常に高度なスキルが要求される分、人材不足ぎみであって、仕事の見つけやすさではトップレベルに位置しているだろう。高いプログラミング能力があれば、女性でも独立開業して個人で働いていくことができるはずだ。

個人で働けるようになると、自分で仕事を好きに選ぶことができる。報酬がピンはねされることなくダイレクトに自分の口座に入ってくるので、儲けが大きくなるケースも多い。有能な人が独立をして自分の腕一本で稼いでいきたいと考える傾向にあるのは、こういった理由があるからだ。プログラミングには腕力が必要ないので、男性と同じように仕事をこなしていくことができる。性差を意識しないでいいので、女性には持って来いの仕事だと言えよう。プログラミングの他にも、たとえばWebデザインの仕事やイラストレーターの仕事、CGクリエイターの仕事などは、女性がフリーでやっていくのにぴったりな仕事に間違いはない。
もし独立を考えているのであれば、まずは[集まれ!独立志望プログラマ]というサイトから事前に情報を収集しておくことをオススメする。